自宅・会社・出張先等でワープロデーターや記録データーが幾つもあって「結局最終データーがわからなくなった?」ことありませんか。


1,ファイヤードロップを使うと、紛失の可能性のあるUSBなどを持ち歩かなくてもOK
2,思い立った時、メモ帳代わりにメモテキストファイルでらくらく記録。自宅でゆっくり整理しましょう
3,スマホの写真などをクリックアップロード一時保管して、外出先での容量オーバーを回避しています