意外と取引先は固定されている

例えば、期間限定のプロジェクトなど、会社間でファイルのやり取りが発生した場合、外部公開しているFireDropであれば、会社間でファイル共有をすることが可能です。また、共有者は、共有フォルダにパスワードと期限を設定できますので、安心したファイル共有が行えます。
一方的にファイルを送りつけるサービスは多々有りますが、仕事先や担当者別に「追加編集権限」を与えることが可能になりました。
※期限を決めるタイマーセットと併用すれば安心です