本社と拠点毎にFireDropサーバ数台を接続し、必要なフォルダだけ拠点間で共有することが可能です。

それぞれの拠点から本社へアップロードしたり、拠点同士で情報共有などが行えます。ユーザは各拠点内のFireDropサーバにアクセスするため、軽快なファイル操作が実現します。